書き方

翻訳者の方々へ

元記事へのリンク

元記事へのリンクを貼るのを忘れずにお願いします。ソース第一主義で!

htmlタグ

このサイトでは特別な記法は下記の脚注と数式を除いては特にありません。段落はpタグで、引用はblockquoteタグの使用をお願いします。

投稿の日付

読者の利便性のために元記事の日付と翻訳日があまり離れていない場合は実際に投稿した日(翻訳した日)のままでお願いします。過去記事を投稿する場合には元記事の日付でお願いします。

脚注および数式

このブログでの記法は基本的にはてな記法などに似ています。脚注は 半角スペース((脚注本文))半角スペース でお願いします。数式は 半角スペース$ $ 数式 $ $半角スペース で書けます。しかしながら、どうやら脚注の中では数式は使えないようです。

Gravatar(著者のアイコン)の表示方法

Gravatarの公式サイトでメールアドレスとアイコンを登録してください。ただし、別のところでメールアドレスを使うとgravatarに対応したサイトではそのアイコンが表示されるようになるので注意してください。