ブログの精神

『徒然なる数学な日々』(略して『つれ数』)の管理人のnight_in_tunisiaです。

このブログは海外の経済ブログの論説をタイムリーに翻訳していくという目的に賛同したブロガー達によって運営されています。ポール・クルーグマンのブログからの翻訳が主になる予定ですが、それに限らず積極的に翻訳していきます。訳文は翻訳者のブログとこちらの双方に掲載します。なお、リフレに関する海外の論文の翻訳についてはリフレーションに関する海外記事および論文集を参照してください。

なお、このサイトはコメント欄も数式を使うことができます。 TeXの記法をドルマーク二つで囲って下さい。こんな感じで表示できます。
\[
\displaystyle\int_0^\infty u(c_t)e^{-\theta t} + \displaystyle\frac{1}{\lambda}F(c_t,\dot c_t, t)
\]

最後に、このサイトは2010年4月10日に亡くなられた故・岡田靖氏に捧げます。This site is dedicated to the memory of Yasushi Okada.


UPDATE: 2010年11月12日に私 night_in_tunisia と, erickqchan, svnseeds, hicksian, tmpsoulcage, ayakka, okemos, ssuguru, typeA (敬称略)の9名が集まって道草の運営方法について検討しました。

翻訳の質を維持するために公開前にチェックするという案があった一方、事前チェックなしで公開し、誤訳等をコメント欄で他の訳者のみならず読者に指摘されることで翻訳者が「恥」をかくことにより翻訳者が技術を向上させるという案の提案がありました。

前者の方法は公開時点からの品質を保証するものであるものの、別の翻訳者に負担がかかり、ムリをしないでボランティアするというコンセプトに反するものです。後者は公開時点での品質が保証されないものの、長期的な品質向上と道草の継続可能性を高めるものと思われます。よって、現時点ではこの後者の方法を選択することに決定しました。

翻訳にあまり自信がなくても参加できるというハードルの低さ、忙しくて翻訳できなくても他の誰かがやってくれているという気軽さ・プレッシャーのなさがこの道草の精神であり、継続的な発展の源泉であると信じています。読者の方々もこの精神を理解し、暖かく見守っていただきたいと思います。