Monthly Archives: 5月 2013

サムナーの貨幣入門短期講習1「貨幣が重要」

サムナーの Short intro course on money をはじめから紹介していきたいと思います。第一回の”Money matters“(16. March 2013)です。 貨幣の経済

金融政策は利子率政策ではない(日本版)

以下は、Nick Rowe, ”Monetary policy is not interest rate policy – Japanese version” (24 May, 2013)の訳です。文中の「何

緊縮は誰のせい?

以下は、Jeffrey Frankel”On Whose Research is the Case for Austerity Mistakenly Based?”(20 May,2013)の訳で

日本の構造改革は必要だが、他のG7諸国よりというほどではない by Lars Christensen

http://marketmonetarist.com/より、“Japan badly needs structural reforms, but not more than the rest of the

1937を繰り返さないために – FEDとBOJへの教訓 by Lars Christensen

http://marketmonetarist.com/ より、”How to avoid a repeat of 1937 – lessons for both the fed and the BoJ

「貨幣と生産 ~椅子取りゲームモデル~」 by Scott Sumner

以下は、Scott Sumner, “Money and output (The musical chairs model)”(TheMoneyIllusion, April 6, 2013)の訳。 ここ最近の一連のエン

「景気循環は椅子取りゲームみたいなもの」 by Scott Sumner

以下は、Scott Sumner, “The game of musical chairs, continued.”(TheMoneyIllusion, January 28, 2013)の訳。 景気循環を理解するのにD

日本の景気回復についての疑問点

以下はScott Sumner “A Japanese recovery?“(May 16, 2013)の訳です。誤訳等あれば指摘頂けると幸いです。5月19日追記:erickqchanさんにコメン

なぜみんな緊縮を支持するのかーひとつの仮説

以下はNoah Smithのブログから、”Why do people support austerity? A conjecture“(May 13, 2013)の訳です。誤訳等あればコメント欄等

「金融緩和の主要な経路 ~肝心なのは内需~」 by Matthew Yglesias

以下は、Matthew Yglesias, “Monetary Stimulus Is About Domestic Demand Not Exports and ”Competitiveness””(Moneybox,