Monthly Archives: 5月 2013

サムナーの貨幣入門短期講習1「貨幣が重要」

サムナーの Short intro course on money をはじめから紹介していきたいと思います。第一回の”Money matters“(16. March 2013)です。 貨幣の経済

金融政策は利子率政策ではない(日本版)

以下は、Nick Rowe, ”Monetary policy is not interest rate policy – Japanese version” (24 May, 2013)の訳です。文中の「何

緊縮は誰のせい?

以下は、Jeffrey Frankel”On Whose Research is the Case for Austerity Mistakenly Based?”(20 May,2013)の訳で

日本の構造改革は必要だが、他のG7諸国よりというほどではない by Lars Christensen

http://marketmonetarist.com/より、“Japan badly needs structural reforms, but not more than the rest of the

1937を繰り返さないために – FEDとBOJへの教訓 by Lars Christensen

http://marketmonetarist.com/ より、”How to avoid a repeat of 1937 – lessons for both the fed and the BoJ

日本の景気回復についての疑問点

以下はScott Sumner “A Japanese recovery?“(May 16, 2013)の訳です。誤訳等あれば指摘頂けると幸いです。5月19日追記:erickqchanさんにコメン

なぜみんな緊縮を支持するのかーひとつの仮説

以下はNoah Smithのブログから、”Why do people support austerity? A conjecture“(May 13, 2013)の訳です。誤訳等あればコメント欄等

バーナンキ「車と運転手:誤解を招く喩え」(抄訳)

訳者から:以下の文章は,バーナンキの講演「金融政策の論理」(2004年,原文)から “Car and Driver: A Misleading Analogy” のセクションのみを抜粋して訳したも