Monthly Archives: 12月 2012

「人口減少の経済的帰結」 by John Maynard Keynes

|   翻訳者より; この翻訳文の転載・引用はご自由に行っていただいて結構です。但し、転載・引用の際は出典として当ページURLを書き添えていただければ幸甚です。   以下は、John Maynard

「最も粘着的な価格、その名は「債務」」 by Garett Jones

以下は、Garett Jones, “Debt: The Stickiest Price of All”(EconLog, September 11, 2012)の訳。 名目支出の減少はどのようにして実体経済に害を及ぼし

「研究のインセンティブ ~みすぼらしいパフォーマンスと世間からの高い評判~」 by Garett Jones

以下は、Garett Jones, “Research Incentives: Milton Friedman on the Fed”(EconLog, December 11, 2012)の訳。 カネ(金銭的なインセン

「カナダからの爆弾発言 ~カーニーによるNGDP水準目標の支持~」 by Scott Sumner

以下は、Scott Sumner, “Extremely Worthwhile Canadian Initiative”(TheMoneyIllusion, December 11, 2012)の訳。 JimPがテレグラ

「カーニーの「改宗」? ~常態としてのNGDP-LT~」 by Marcus Nunes

以下は、Marcus Nunes, “NGDP-LT: “A target for all seasons””(Historinhas, December 12, 2012)の訳。 ナバラ王(King of Navarr

「金融政策におけるレジーム・チェンジの時」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “Historic Times for Monetary Policy”(Macro and Other Market Musings, December 12, 2012)の訳

「臆病すぎるFed? NGDP目標の採用に向かうイギリスと日本?」 by Brad Plumer

以下は、Brad Plumer, “Think the Fed has been too timid? Check out Britain and Japan.”(Wonkblog, December 13, 2012)

「ウッドフォードに聞く ~FOMCの新たな決定を受けて~」 by Zachary Goldfarb

以下は、Zachary A. Goldfarb, “Michael Woodford on the new Fed policy”(Wonkblog, December 12, 2012)の訳。 さる8月のジャクソンホー

「Fedの決定を解釈する」 by Laurence Ball

以下は、“Interpreting the Fed”(Greg Mankiw’s Blog, December 13, 2012)の訳。 友人でもあり論文の共著者の一人でもあるローレンス・ボール(Lauren

「Fedから届いた大ニュース」 by Neil Irwin

以下は、Neil Irwin, “Huge news out of the Federal Reserve”(Wonkblog, December 12, 2012)の訳。 本日の午後、Fedの政策当局者によってどでかい