Category Archives: David Beckworth

「私は誰でしょう?」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “Who Said This?”(Macro and Other Market Musings, October 30, 2011)の訳。 今日のエントリーでは1990年代に日本

「ルーズベルト政権の失態」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “Maybe FDR Should Get More Blame”(Macro and Other Market Musings, September 11, 2011)の訳。

「『ヴォルカー・モーメント』と『ルーズベルト・モーメント』」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “Obama Needs His FDR Moment”(Macro and Other Market Musings, April 18, 2012)の訳。2012年4月のエン

「NGDP水準目標がおススメなワケ」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “The Case for Nominal GDP Targeting”(Macro and Other Market Musings, December 22, 2010)の訳

「NGDP水準目標が物価水準目標よりも優れているワケ」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “Why a NGDP Level Target Trumps a Price Level Target”(Macro and Other Market Musings, Nov

「C. ローマー著「何が大恐慌を終わらせたか?」を読む」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “Monetary Policy Ended the Great Depression…”(Macro and Other Market Musings, Novem

「金融政策におけるレジーム・チェンジの時」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “Historic Times for Monetary Policy”(Macro and Other Market Musings, December 12, 2012)の訳

「マネタリー・スーパーパワーとしてのFed」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “Further Evidence on the Fed’s Superpower Status”(Macro and Other Market Musings, August

「ウッドフォード、名目GDP水準目標を支持」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “Michael Woodford Endorses Nominal GDP Level Targeting”(Macro and Other Market Musings, A

バーナンキ・コナンドラムと水準目標 by David Beckworth 

先日hicksian氏が訳されたこちらと順番が前後しましたがDavid Beckworth, “Bernanke Conundrum and Level Targeting”(April 24, 2012)の翻訳になりま