Category Archives: Paul Krugman

「俗流ケインジアン」(1997/2/7) by Paul Krugman

以下は、Paul Krugman, “Vulgar Keynesians”(Slate, February 7, 1997)の訳。[1] 経済学の分野もその他のあらゆる知的な営みと同様に「学問版・収穫逓減の法則」の影響下

「『伸縮性のパラドックス』? 『無能な中央銀行』?」 by David Beckworth

以下は、David Beckworth, “A Paradox of Flexibility or Central Bank Incompetence?”(Macro and Other Market Musings,

日本は既に死んでいる? BY NICK ROWE

以下は、Nick Rowe “Is Japan already dead?” (June 10, 2013)の訳です。誤訳等あれば御指摘頂けると幸いです。 なお、本エントリはリチャード・クーの論説

アベノミクスにリスクはあるか BY BRAD DELONG

以下は、Brad DeLong “ARE THERE RISKS TO ABENOMICS?” (June 10, 2013)の訳です。誤訳等あれば御指摘頂けると幸いです。 なお、本エントリはリチ

「「流動性の罠」下におけるインフレーション・ターゲッティング:日本経済に埋め込まれた排中律」(1999) by Paul Krugman

以下は、Paul Krugman, “Inflation targeting in a liquidity trap: the law of the excluded middle”の訳。1999年に書かれた論説です。